2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ボストンレッドソックス通訳 松本重誠氏 京都講演会

ボストンレッドソック通訳 松本重誠氏 講演会

「アメリカでの夢と現実の狭間で!」
〜メジャーリーグ通訳への道のり〜
ボストンレッドソックスの上原投手や田澤投手の通訳として活躍されている、松本重誠氏をお招きして講演会。
メジャーリーグのシーズンオフに一時帰国される貴重な時間での今回の講演会。
京都長岡京市で実現!!

2017年1月21日(土)19:00開演
京都府長岡京市中央生涯学習センター
バンビオ3階メインホール
入場料(自由席)一般3000円 高校生1000円
主催:SWING FACTORY(スイングファクトリーゴルフギアベース内)
後援:長岡京市・長岡京市教育委員会

380503a4807c4c038a9b87b72c40e984_2

夏の終わりに

矢沢永吉東京ドームコンサート → 東京フォーラム 東京JAZZフェスティバル → 六本木 新世界 朋郎ライブ

Img_4450Img_4334   Img_4497_2Img_4511_1Img_4507_1

骨ストレッチ講習会IN京都

20150110_103239



今、巷で話題沸騰中の「骨ストレッチ」。いよいよ京都でも、講習会が始まります。

この機会に、ぜひ体験してみてください。あなたのからだが変わりますよ、きっと!

2015年2月21日(土)京都府長岡京市立中央公民館 3階市民ホール


詳細はこちらから → 骨ストレッチ講習会in京都

朋郎3rdアルバム発売記念ライブ

2014年5月18日(日)18:00開演
開田茶屋 龍八
前売:2,500円

Img

竹の響きin乙訓 ~乙訓に響く子ども太鼓の共演~

2月16日土曜日 午後2時開演
午後4時終演予定
長岡京記念文化会館
入場無料

一般公募で選ばれた小学生21人が、乙訓の竹林をテーマにした「竹ノ香 ~乙訓の風~」を演奏します。
和太鼓集団「鼓童」出身の内藤哲郎氏が作曲しました。

特別講師、内藤哲郎氏の演奏もあります。

(出演者)
太鼓教室の子ども21名
内藤哲郎氏、大倉達則氏のユニット「きせき」
北開田響太鼓
華音
キッズダンス

問い合わせは長岡京記念文化会館
075-955-5711

太鼓教室、折り返しの五日目が終了

Iphone_20121117_271_2

乙訓の子どもたち対象の太鼓教室が、折り返しの五日目を終了しました。

指導者一同、悪戦苦闘しております。

今回は、HPで見つけたイベント概要をお知らせします。

http://www.walkerplus.com/event/ar0726e20946/

http://yoyaku.yukoyuko.net/guide/guide.do?action=event_detail&area=08&pre=26&smallarea=260006&evt=10087199&id=WG02106

太鼓教室二日目

乙訓地域の子どもたちを対象にした太鼓教室が、先週の日曜日からスタートしました。
京都府の次世代文化継承・発展事業で、長岡京記念文化会館主催のこの取り組みは、来年2月16日の舞台発表に向けて練習をおこうなうというプロジェクトです。
参加者は小学1年生から6年生の21名で、期間は4ヶ月、その間に練習が10回と長丁場での取り組みとなります。
講師にプロの太鼓演奏家・内藤哲郎氏を招き、曲を習得して舞台発表まで行います。

今日は、先週に続いての練習でしたが、子どもたちと内藤氏の初顔合わせの日でもありました。子どもたちの練習のあと、テーマ曲となる「(仮)笹の葉」をご指導いただきました。まずは私たちが曲を覚えるのが先です。う~ん、覚えられるのだろうか・・・・・。
乙訓地域の子どもたちを対象にした太鼓教室が、先週の日曜日からスタートしました。
京都府の次世代文化継承・発展事業で、長岡京記念文化会館主催のこの取り組みは、来年2月16日の舞台発表に向けて練習をおこうなうというプロジェクトです。
参加者は小学1年生から6年生の21名で、期間は4ヶ月、その間に練習が10回と長丁場での取り組みとなります。
講師にプロの太鼓演奏家・内藤哲郎氏を招き、曲を習得して舞台発表まで行います。

今日は、先週に続いての練習でしたが、子どもたちと内藤氏の初顔合わせの日でもありました。子どもたちの練習のあと、テーマ曲となる「(仮)笹の葉」をご指導いただきました。まずは私たちが曲を覚えるのが先です。う~ん、覚えられるのだろうか・・・・・。

太鼓教室一日目 来年2月に向けてプロジェクトがスタート

乙訓地域の子どもたちを対象にした太鼓教室が、昨日スタートした。

京都府の次世代文化継承・発展事業で、長岡京記念文化会館主催のこの取り組みは、来年2月16日の舞台発表に向けて練習をおこうなうというプロジェクトだ。

参加者21名で、期間は4ヶ月、その間に練習が10回と長丁場での取り組みとなる。

講師にプロの演奏家を招き、曲を習得して舞台発表まで行うのは、とても楽しみでもあり、不安もたくさんある。

でも、なんとかスタートを切ることができた。

例年この時期は秋の出番も一段落して、オフになるのだが、今年は風邪などひいている暇はなさそうだ。

__

KODO2012長岡京公演

先日、長岡京記念文化会館で行われた、鼓童公演のお手伝いをさせていただきました。

長岡京市で、鼓童が公演するのは、2007年に続いて二度目となります。

今回は、縁あって搬入などのお手伝いをさせていただき、搬入搬出をはじめ、リハーサルなども拝見させていただくことができました。とても貴重な体験の一日でした。

それにしても、知っているメンバーが少なくなったのは、少し寂しかったですが・・・。

5年前のメンバーと比べ、若返っていたのがとても印象的でした。

5年前と今回のポスターを掲載しておきます。

Kodo_l

20120512oet_poster_jp

出番前の風景

少し前の出演の時に、楽屋で撮った写真です。

いつも、出番前の段取りが大変です。

なかなか話を聞いてもらえないもので・・・。

Iphone_200 Iphone_201 Iphone_204

«京都ゼミナールハウスで太鼓合宿