2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

沸点

先日の練習では、久しぶりに沸点をやった。

なぜ、久しぶりにこの曲をやったかというと、今週に参加する予定だったイベントがインフルエンザの関係で延期となったため、次の出番までに時間が空いたので、基本の練習をするのにはもってこいのこの曲を選んだ。

この沸点は、わたしが数十年前に和知町で行なわれた「サマーINわち」という太鼓教室に参加したときに、和知太鼓と一緒に習った曲で、名前のとおりとても熱い曲だ。

そして、その後のわたしの太鼓人生を大きく変えた曲でもある。

「サマーIN」という合宿に参加して以降、とても多くの素敵な方々との出会いや、すばらしい経験をすることができた。

合宿時の同窓生で結成された「これでもか和知連」がはじまり、「どっこい石井組」や「和知連3組」がその後産まれた。

この話はまたの機会にゆっくりとしたいと思うが・・・、

ま、とにかくそのきっかけとなった、曲が沸点である。

演奏中は、熱く、熱く、熱く、叩くことを心がけている。

ぜひ、熱い心で演奏しようぜ。

今日の練習

今日は週に一回の太鼓の練習日でした。

今取り組んでいるのは、和知太鼓のソロ打ちです。


ムズカシ~~イ。


今日わかったこと。

足を使うこと。

やっぱ、全身で叩かねばってことかな。



で、話し変わりますが、

本日、鼓童通信が届きました。


そう、この時期の通信には、アースセレブレーションの案内が同封されてくるのだ。

今年は、お盆の時期の開催ってことで、いつも一緒に行っていた仲間が、早々と不参加を表明している。

困ったもんで、わたくしはどないしようかと、まだ思案中です。

ほとんど不参加の方向ですが・・・。


それにしても残念だ。

毎年佐渡に行くのが恒例となっていて、

それはもう、田舎に帰るようなもので、

困ったもんだ。

皆さんはどうなの?

太鼓のバチ

久しぶりに太鼓のバチを注文した。

といっても、わたしのではなくメンバーのものだ。

今、練習している曲でどうしても出したい音があったので、バチの材質を選ぶことになった。

注文した素材は楓。メイプルってやつだね。


やっぱり、バチも重要だね。

いい音するもんね。


ようやくそのことに気づいたのかって・・・、

ま~そんなもんですよ。

今日の練習

久しぶりに太鼓を打った。

それも、汗をかくほどに。


最近、練習ではめーいっぱい太鼓を打つことも無く、

どちらかというと、地打ちがメインで、

汗などかくこともなかった。

でも、今日は打った。

といっても、フリーで打った。


わがチームは、今、次の出番に向け和知太鼓を練習中だ。

その中にソロパートがある。

別にわたしがソロをやるわけではないが。。。

ソロパートの練習をやった。

やはり難しい。

がんばれ、ソロ担当者。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »