2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ダンリハ2

Dvc00028

今日は、ダンスとの2度目の合同リハーサルだった。

次の出番で、ダンスとコラボするので、先週に引き続いてのリハとなった。

先週と今回、そろぞれ別の人が風邪で抜け、結局、一度も全員がそろうことはなかった。

あとは当日、本番前のリハに期待するしかない。


で、

やはり今回も、

夜8時30分からのスタートだった。

でも、今日は眠たくなかった。

が、

寒かった。

みんな体調管理には気をつけて、

風邪、ひかないように!

さすがです。

Dvc00024

京丹波町わちふれあいセンターで開催された、「鼓童 藤本吉利さん還暦特別公演」を観て来ました。

吉利さんの出身地、和知で開かれた今回の公演。

和知太鼓保存会が、吉利さんの還暦を記念して実現した特別な公演でした。

出演は吉利さん、容子さんに、幹文さん、そして、同じく和知町出身の一樹くんと学校公演メンバーを加えた、豪華な面々で、とても贅沢な布陣でした。

そんな豪華な面々の中でも、60という年を感じさせない吉利さんは、さすがです。

生涯現役で頑張ってほしいものです。


それと、今回公演が行なわれた、「わちふれあいセンター」は、私にとっても、とても思い出の深い場所でした。

十数年前に開かれた太鼓のイベントを観るのに、はじめて和知を訪れたのがこの場所でした。

それ以降、大太鼓教室や和知連に参加することになり、、その後のわたしの太鼓人生の始まりにもなった場所でした。

そんな、思い出の場所での今回の公演。

感慨深いものがありました。

会場では、当時一緒に太鼓を叩いた面々も来ていて、とても懐かしく、再開することができました。

トホホです。

仕事から帰って、急いで今度の太鼓の出番の進行表を印刷しようと思ったら、

な・な・なんと・・・・・・、

インクが、無かったので、印刷ができない。

う~ん、困ったもんだ~。

せっかく、

今夜の練習で、みんなに配布しようと思ってたのに・・・、

残念。

ほんまに、トホホです。

どうも、

プリンターには、インクが5本必要なようで、1本でも無くなれば、うまく印刷ができないみたいだ。

ということで、

配布は次回ってことにしよう。

とりあえず、

インクを買わねば・・・・・・。

ダンリハ

Dvc00022

次の太鼓の出番は、ガラシャ祭の関連イベント、ガラシャウィークでのオープニングです。

ウィークのオープニングで、ダンスとコラボをするので、今日はそのリハに行ってきました。


今度ご一緒するのは、小学生や高校生の子たちのダンスチームです。

コラボは、その中の高校生たちとの競演になります。


リハは、小学生の子どもたちの練習が終わる時間に合わせて、夜8時30分スタートでした。


実は、リハ中、とても眠たかったのです。

なぜなら、いつもは、その時間には寝ていることが多いからです。

予定のない日は、メシ食って、ビール飲んだら、テレビを見ながら、ついウトウトとしてしまい、眠ってしまいます。二度寝ってやつですかね。


だから、夜のリハは、ツライデス。


でも、一生懸命に踊る子達に悪いので、頑張って目をこじ開けて、リハしました。


来週もう一度、リハがあります。

今度はもっと、しっかりと目をこじ開けられるようにしておきます。

練習とは

本日は太鼓の練習日だった。

次の出番まで、少し時間があるので、基礎練習に取り組んだ。

今回の練習のテーマは、「何を考えながら練習に取り組んでいるのか」、だった。

今日浮き彫りになったのは、「本人が思うことと、人が思うことには少なからずギャップがある」ということだった。

本人は、「リズムを変える」「振りを大きく」など、自分なりに、今まで周りの人から指摘されていたことのなかから、考え、工夫しながら練習しているのだが。

実際には、応用よりも「基本リズム」であったり、腕などが大きく振れないのは、「基本的な姿勢」などが、主に取り組まなければいけないことではないか・・・・・・。すなわち、「基本」が大事ということを、再認識できた日だった。

やはり何事も、「き・ほ・ん」ですな。

永ちゃんとトレーニング

先日、筋トレを行いに、いつもお世話になっているトレーニングジムに行ってきた。

このジムは、再三紹介している「クラブコング」という、素晴らしい器具を使いながら、とてもハイレベルなトレーニングができる、とても素敵なところです。

そして、もうひとつ素敵なところは、いつも、アップテンポな音楽のDVDを放映してくれているところです。今までにも、ゆずやあゆ、外国のアーチストなどのDVDが放映され、とても快適な中でトレーニングに励むことができ、とても気に入っています。

この前行った時は、偶然にも、我が人生の師、矢沢永吉様のDVDを流してくれていました。

その音楽をBGMにしてトレーニングに励んでたんですが、ついつい映像に目(心もだが・・・)が釘付けになってしまいました。

結局、トレーニングもソコソコに切り上げ、家に帰り、思わず永ちゃんのCDを聞いてしまいました。

でも、永チャンと一緒にトレーニングでき、とても気持ちよかったです。

感謝申し上げます。

Dvc00023 Dvc00026 Dvc00025

先日、パナソニック長岡京工場で開催された、「セミコンダクターフェスタ」で、太鼓を演奏させていただきました。

2年ぶり3回目となる今回も、地域の方や従業員、家族の方々が多く来場されました。

この様な大きなイベントに参加させていただくことは、とてもありがたいことです。

関係者の皆さんをはじめ、多くの方々には感謝申し上げます。ありがとうございました。

※写真は、ガンバボーイのリハと、タレントさんの出演の風景です。

もう1枚は、従業員の方が出店されていた、餃子のO将ではなく、G将の写真です。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »