2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

映画って本当にすばらしい

継続中その4

先週の土曜日は、映画「セックスアンドザシティ2」を観に映画館へ行ってきた。

「1」は、少し前にTVで観た。

新作が始まれば、前作がTVで放映される。

それを観て、劇場へと足を運ばせる狙いだろうか。

そんな手によくハマッテ、劇場へ行く。

最近は月に1度は映画に行っている。

近頃はとても便利になって、前日にネットで予約しておけば、当日並ばずにチケットが手に入る。

便利なものだ。

次はどんな手にはまるのか・・・・・・。

継続中その3

今年の目標、月一で映画を観ること。

ただいま継続中。

昨日は、「ボックス」を観てきた。

予想していたより、とても良く、気持ちの良い映画だった。

友情、スポ根などなど……、もちろん、涙を誘う場面もあった。

とくに、主演の俳優の目が素敵だったのが、印象に残った。

帰り際に、劇場でもらったパンフに書いてあった、評論家の方のコメントを紹介します。

「よい映画は、感性を目覚めさせ、心を生き生きと、豊かにしてくれる。よい映画をたくさん観ましょう。」と書かれていた。

ということで、

次は、ジャッキーチェーンの映画かな。

継続中その2

4月は「アリス・イン・ワンダーグラウンド」、5月は「てぃだかんかん」。

ただ今、目標継続中。

毎月映画を観る。なかなか簡単なようで、継続するのは難しいです。

アバター

今月はこれで二本目となる、今年三回目の映画鑑賞。

今日は、あの注目作品、「アバター」。

3Dってことで、どんなものかとても興味があった。

やっぱり人気がある映画だけあって、良かった。

二日酔いってこともあったのか、目というか、脳が慣れるのに、しばらくかかった。

自分でも、目の玉がグルグルと動いているのがわかるほど、脳を刺激していたように感じた。

気のそうだとは思うが、見終わった後すぐは、頭がすっきりした……、ように感じた。


次に観たい映画は、「しあわせの隠れ場所」。

でも、3月は太鼓の出演もあるし、仕事も・・・・・・、

しばらくは、映画にもいけそうにないな。

継続中

ただいま継続中です、今年の目標。

何がって?

映画を毎月1本は観ることを・・・。


そうなんです、今年の密かな「目標」にしています。

先月は、「サヨナライツカ」。

そして今月は、「インビクタス~負けざる者たち」。


やっぱり映画は、映画館で観るのがいいね。

もちろん、テレビで観るのも「楽」でいいのだが、

大きなスクリーンで見るのはもっといい。

来月は、何を観ようかな・・・。

マイケル、最高!

Dscn3572

マイケル・ジャクソンの映画、「THIS IS IT」を観た。

明日で劇場上映が終わるため、どうしても映画館で観ておきたかったので、休暇をとって観て来た。


いや~、良かったね、やっぱり。

期待通り。

アーティストとしてのマイケルも最高だね。

メッセージも十分伝わってくるものがあるし、

なんといっても、音楽そのものが最高だね。

映画館で観ても、「音」も良かったし。

まるで、生のLIVEを観ているようだった。

観に行って正解だったね。

しかし、もう二度と「生のマイケル」を観れないのは、とても残念なことだな。

20年ほど前に、兵庫県の西宮球場で行なわれたLIVEは観たんだが・・・。

う~ん、できることなら、もう一度、「生のLIVE」を観てみたいな・・・。

E.YAZAWA Rock

Dscn3571

先日、映画「E.YAZAWA Rock」を観た。

我が心の師、矢沢永吉ことBOSSの映画を、劇場で観たのはいつ以来だろう・・・。

たしか、1999年の「お受験」という映画以来だから、10年ぶりか。

その前のドキュメント映画だと、1980年の「RUN&RUN」以来、29年ぶり。

確かそのときは、中学生だったと思う。


で、今回の作品を見ての感想だが、

やっぱり、LIVEは生に限るってことを、改めて再認識できたね。

もちろん映画は、映像などもとてもきれいで、すごく良かったが・・・。

わたしは、やはり、LIVEのほうが好きですね。

ま~、ゆっくりと椅子に座って観れるのは、良かったけどね。

LIVEでは、そういう訳にはいかないからね。

まだ、生のLIVEを観た事のない方には、ぜひ、お勧めです。

この映画をきっかけに、一人でも多くの方に永ちゃんを知ってもらえたら、

サイコーですね。

旭山動物園

昨日、旭山動物園に行ってきました。

感激です。

感動しました。

ペンギンはもちろん、

あざらし、

ぞう、

トラ、ライオン、

サル、チンパンジー、オランウータン。

単に動物を見るだけではなく、

これはもう、

動物というよりは、

人間の物語ですね。

入館料1800円

片道210円、往復420円

移動時間約11分

こんなにも近い場所に、映画館があったなんて。

良かったです。

ペンギンが空を飛んでました。

今度は、ぜひ北海道に行ってみたいです。

旭山動物園物語HP

お疲れ様みんな!

昨日に続き本日も太鼓の出番でした。

今日は、ガラシャ祭りでの触れ太鼓。

市内をトラックに乗って演奏するという現在のメンバー(子どもたち)にとっては、初めての経験となりました。

以前は、毎年お祭りに参加してトラックに乗って演奏したり、行列やステージでも演奏していたのですが、ここ数年では久しぶりのガラシャ祭りへの参加となりました。

あいにく朝から天候はあまりよくなく、触れ太鼓の実施が危ぶまれたのですが、何とか無事に終えることが出来ました。

それにしても、寒い一日で、トラックの上の子どもたちも、ぶるぶる震えながらの演奏となりました。

みんな~、よ~くがんばったね、、おつかれさん。

Dscn1841 Dscn1851 Dscn1854

グーグーだって猫である

何年振りかに映画館へ映画を観に行った。

小泉今日子主演の「グーグーだって猫である」。

前に映画館へ行ったのはいつだったか。

思い出せないくらい前だ。

作品も思い出せない。

健忘症の始まりだろうか。

今回、久しぶりに映画を観に行ったのは、京都烏丸にある、

こじんまりとした映画館で、とても良かった。

最近は、もっぱらTVで映画を観る程度で、

劇場まで行くこと自体珍しいことだ。

映画館も昔と様変わりしてきたもので、

座席もゆったりとして、とても心地よく観ることができた。

作品も、なかなか良かった。

なんとも言えない、うまく表現できないので、

またの機会に。

それにしても、

1時間もするとお尻が痛くなるのは

私だけだろうか。